学会会則

日本脂質栄養学会 会則

(1992年1月29日 幹事会議決)
(1992年9月7日 一部改定総会承認)
(1996年9月5日 一部改定総会承認)
(1999年9月9日 一部改定総会承認)
(2007年9月1日 一部改定総会承認)
(2009年9月4日 一部改定総会承認)
(2010年9月4日 一部改定総会承認)
(2012年9月7日 一部改定総会承認)
(2014年8月29日 一部改定予定)

第1条 名称

本会を日本脂質栄養学会 (Japan Society for Lipid Nutrition, Jpn. Soc. Lipid Nutr.)と称する。

第2条 目的

本会は会員相互の交流を深めることにより脂質栄養学の進展を図り、時代に即応した脂質栄養指針を確立し、それに基づいた脂質性食品供給方法の開発を図り、もって健康の維持増進に寄与する事を目的とする。

第3条 事業

本会は第2条の目的を達成するために次の事業を行う。

(1)大会の開催
(2)学会誌の発行
(3)その他、本会の目的を達成するために必要な事業

第4条 会員

本会は第2条の目的に賛同する次の会員で構成する。

(1)正会員及び学生会員は、脂質栄養学の研究に従事し、あるいは興味を持ち、本会で定めた会費を納入する者。
(2)賛助会員および協賛会員は、本会を維持することに協力し、本会で定めた会費を納入する者。
(3)名誉会員は、本会に対し特に功績があり、理事会で推薦された者。ただし名誉会員は会費を納めることを要しない。

第5条 役員と会の運営

本会は次の役員をおき運営する。

(1)理事長、副理事長、事務局長、監事、及び理事若干名をおく。各年度の大会の開催責任者として大会長をおく。
(2)理事長、副理事長、事務局長、大会長、理事は理事会を構成し、会務の一切を処理する。理事会は決定事項を総会に報告し、その承認を得るものとする。
(3)監事は本会の会計を含む運営全体に対する監督業務を行う。理事会、評議会及び役員選挙の開票には、少なくとも1名の監事の出席を要する。監事には議決権はないが、発言権を有する。監事は評議員を兼ねることができる。
(4)理事長、副理事長、事務局長、監事、理事は別に定める役員選任規定に従い選出し、総会で承認を得るものとする。
(5)理事長、副理事長、事務局長、監事、理事の任期は3年とし、大会長の任期は1年とする。重任は妨げない。
(6)評議員は、理事会、評議員会で選出され、総会で承認を得るものとする。任期は3年とする。

第6条 総会

総会は会長が召集し、次の事項を審議し決定または承認する。決定または承認は、総会出席者の過半数の合意を必要とする。

(1)予算及び決算に関する事項
(2)理事会の提案事項
(3)理事会の決定に関する承認事項
(4)その他

第7条 委員会

本会は編集委員会等を置くことができる。

(1)委員会の設置、任務、運営等については理事会の決議を経て定める。
(2)編集委員会等に関する規定は理事会の議決を経てこれを定める。

第8条 会計

本会を運営するための会計は次の通りとする。

(1)本会の事業年度は1月1日より12月31日とする。
(2)会計は監事によって監査される。
(3)会計は総会に報告され、その承認を得るものとする。
(4)本会の経費は会費および寄付金等による。

第9条 事務局

本会は会務に関する事務を行うため事務局をおき、事務局長はこれを運営する。

付則

(1)本会則は2012年9月7日より発効する。
(2)本会の会則は、総会の承認を経て変更することができる。
(3)本会の会費は理事会で決定し、総会の承認を得るものとする。大会等の参加費等は理事会で決定する。

2000年度より賛助会員、協賛会員:一口(10万円/年)以上、
正会員:5000円、学生会員:2000円とする。
会費を3年滞納した会員は、会員の資格を喪失する。

(4)本会の事務局は、女子栄養大学内におく。

〒350-0288埼玉県坂戸市千代田3-9-21
女子栄養大学
日本脂質栄養学会事務局
川端 輝江 Tel/Fax: 049-282-3705, E-mail: kawabata@eiyo.ac.jp


日本脂質栄養学会 委員会規定

第1条 組織

1.日本脂質栄養学会(以下「学会」という)会則第7条に基づき学会内に下記の委員会を置くことができる。

1-1.学会誌編集委員会

1-2.学会賞等選考委員会

1-3.学術専門委員会

2.上記委員会は理事会の承認を経て改廃できる。

3.委員会の組織、運営は本委員会規定による。

第2条 構成

1.委員会は委員長、副委員長および10名以内の委員を持って構成する。

2.委員長は理事会の議を経て理事長が任命する。

3.副委員長および委員は委員長の推薦に基づき理事長が任命する。

4.委員長に欠員が生じた時は理事会の議を経て理事長が任命する。

5.委員に欠員が生じた時は委員長の推薦に基づき理事長が任命する。

6.委員長または副委員長のうち少なくとも1名は理事が担当する。

第3条 運営

1.委員長は当該委員会を代表し、また当該委員会を統括する。

2.副委員長は委員長を補佐し、必要な時は委員長の職務を代行する。

3.委員長は定例の理事会において当該委員会の活動状況を報告する。

第4条 任期

1.委員長及び委員の任期は3年とし、再任を妨げない。

2.任期中の退任に伴う新任者の任期は前任者の残任期間とする。

第5条 業務

第1条に規定する各委員会は次の業務を行う。

1.学会誌編集委員会

a.脂質栄養学の編集および刊行を行う。

b.ホームページの管理・更新を行う。

2.学会賞等選考委員会

a.学会賞(ランズ賞)の選考を行う。

b.大塚賞の選考を行う。

3.学術専門委員会

a.脂質栄養に関する問題について、学術的研究と検討を行う。

b.委員会として発表するときは、理事会の承認を得ることとする。

第6条

その他、各委員会にて規定する必要がある細目については各委員会の細則による。

第7条 改正

本委員会規定は理事会の承認を経て改正できる。

第8条 附則

1.本委員会規定は2012年9月7日より適用する。