HOME >> 脂質栄養学会のご案内 >> 日本脂質栄養学会の沿革

日本脂質栄養学会の沿革

2017年2月23日現在

1992年(平成4年)1月 日本脂質栄養学会の創立
9月 日本脂質栄養学会 第1回大会の開催(東京都長井記念ホール)
学会誌「脂質栄養学」Journal of Lipid Nutritionの創刊
1993年(平成5年)ランズ学会賞(学術賞、産業技術賞、栄養功労賞、栄養マネジメント賞、奨励賞)の創設
2000年(平成12年)学会ホームページの開設
2000年(平成12年)6月 International Society for the Study of Fatty acids and Lipidsの国際会議を誘致(ISSFAL2000、つくば市)
2006年(平成18年)大塚賞(学術賞、研究助成)の創設
2011年(平成23年)日本学術会議の協力学術研究団体に認定
2015年(平成27年)大塚賞(学術賞、研究助成)の廃止、太田油脂奨励研究賞の創設

歴代学会長

2014年〜小林哲幸(お茶の水女子大学)
2011年〜2013年鈴木平光(女子栄養大学)
1999年〜2010年浜崎智仁(富山大学和漢医薬学総合研究所)
1992年〜1998年奥山治美(名古屋市立大学薬学部、現・金城学院大学薬学部)

大会開催場所、大会長名(所属)

大会開催場所、大会長名(所属)はこちらの過去の学会大会ページをご覧ください。


学会としての特筆すべき活動

学会主催のシンポジウム

「コレステロール医療の大転換」

2016年3月30日
お茶の水女子大学(東京都文京区)

「コレステロール低下医療と脂質栄養の方向転換」

2009年10月20日
如水会館(東京都千代田区)

「脳機能・行動・神経症に影響を与える脂質栄養」

2008年9月7日
大阪国際会議場(12F)

「コレステロールは果たして危険か?」

2005年5月7日
石垣記念ホール(東京都港区)

「リノール酸摂取量の低減を目指した講演と学会提言について」

2002年11月29日
石垣記念ホール(東京都港区)